リフォーム等で手に入る次世代住宅エコポイントを有効活用しましょう

間取り図

次世代住宅エコポイントを獲得できる工事の範囲は意外と広い

ソファ

次世代住宅エコポイント制度のことを耳にしたことはあっても、自分には関係のないと考えている人も多いです。この制度では、住宅取得する際に、省エネ性能、バリアフリー性能、さらには耐震性といった指定の条件を満たす家を購入するか、注文住宅として新しく建てた場合に、ポイントが発行される仕組みとなっています。家を買う、あるいは建てる予定がない場合、その工事でポイントを獲得することはできませんが、同じ目的で行うリフォーム工事もポイント発行の対象となっています。ポイント獲得が出来るリフォーム工事の内容は幅が広いため、住宅を新規取得する予定がない方は、今のご自宅のリフォーム工事の必要性について、今一度検討してみてはいかがでしょうか。
例えば、家の断熱性を改善することは、自宅に省エネ性能を加えることにつながるため、内窓の設置、ドアの交換などで次世代住宅エコポイントが発行されます。また、高齢者が屋内で転倒した場合に備えて衝撃緩和畳を設置した場合も、ポイント獲得が可能です。
家の状態をチェックしてみれば、案外必要なリフォーム工事が沢山あることに気づくかもしれません。獲得したポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用してお好きなアイテムと交換出来てお得ですので、是非、この機会を活用しましょう。

Notice

Update list

TOP